大トラブルの顛末と自分の生き方。~34日目

やりたかったことをやる。
これが最近の自分の流行で。

昨日の携帯ストップ大トラブルから一夜
朝携帯ショップへ。
詳しいことはまた後日
別のブログで公開しようかと思うけども

なんだかんだでガラケーに戻りました。

手続きやらなんやらで時間がかかっちゃいそうだったので
親に行ってきてもらい
私は1日携帯なしで過ごしました。

これで思ったことがある。

あぁ、スマホによって完全に「自分」を見失っていたんだなぁ

やれ連絡があるだのないだの。
返信が早いだの遅いだの。
そんなことから一切解放されて
仕事場に行くまでに本屋によってマンガの立ち読み。
すごくまったりした時間が過ぎていた。

こういうまったりしたのって、いつ以来だろう。

思えば、彼女とデートするって言っても
特別なにかをしようと決めて動くわけではなく
とりあえず行ってみて楽しそうなところに入ってワイワイしたり
カフェで涼んでのんびりしてたり
駐車場に車を停めて2人して寝てたり

いわゆる「デートらしいデート」なんて
あんまりしてこなかった。

一緒に買い物することもめったにないし
一緒に歩くときも手をつなぐわけではない
傍から見たら
特別仲がいいわけではないカップル。

でも、それでよかった。楽しかった。

それがいつしか
デートらしいデートしないと、とか
会える日はとにかく楽しんでもらわないと、とか
変に肩に力が入ったことをしようとしていた。

気に入られよう、としていたのだと思う。
彼氏なのに。

頭のいい、勘のいい彼女だから
きっとそれが嫌になって、申し訳なくなって
私から離れていったのだ。
それもまた一つの要因なのだろうな、と思った。

そんなことを考えると
ふーっとまた肩の力が抜ける。

いろんな人が書いていることが
ほわっと頭をよぎる。

あなたはあなたのままでよい。

確かにそうなのかもね。
みんな、まったりしたオレが好きなのかもね

不思議と、笑顔になる。
自分に少しあきれたような、ちょっと困った笑顔。
笑顔が何かを連れてくるよ、みたいな無理した笑顔じゃなくて
自然とこぼれる、無理のない笑顔。
これもまた、潜在意識がもってきたのかな。

まったり過ごすのがお前らしいんじゃないの?

そう自分に問いかけられているような気がした。

彼女とまったり歩く街の景色を想像しながら
彼女とたくさんの思い出を作ったスマホに
「お疲れ様、いろいろ思い出させてくれてありがとう」
とお礼を言いつつ、本屋さんを後にしました。

そうだ、また一人で居酒屋さんに行こうかな
彼女と過ごしていた時も、復縁してもきっと一人で行く
秘密の居酒屋さんに。


そして…


まったりしすぎて遅刻しかける。

皆さんもまったりはほどほどに…


→ 35日目・36日目に続く


===
下のリンクから購入いただいた方は、私のメールサポートをつけます。
復縁男性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法
復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====