復縁のネタ帳~NG行動

復縁のネタ帳、今回のテーマは「NG行動」です。

NG行動は、すなわち
復縁活動をするうえでやってはいけないこと
です。






以前に、冷却期間の回でもお話をしていますが
基本的に、お別れをした後には
一定の期間は連絡をしないことを考えたほうがよさそうです。

理由は私のメモのあと。

~私のメモ~
別れの直後に復縁メールを送っても重いだけ
相手を悪く言うのもNG
大切にしている『つもり』。
しつこく迫るのは愛じゃない。信頼じゃない。
~以上ここまで~


お相手は、大小あれど
あなたを振った段階であなたから気持ちが離れています。

お相手側の立場から考えると
「振ったのに連絡してくるなんて、私を大切にしてないんじゃないか」
という感情になってしまう可能性は大いにありますよね。

だから、やってはいけないNG行動の一つは
連絡をすること、なんですね。


ただ、これは別れの要因や状況
別れる際や別れた直後のあなたの行動によって大きく変わってしまうのが実状。
ひどい別れ方なら連絡なんてもってのほかでしょうし
やんわりと別れたのであれば、返信くらいは来るかもしれません。

「友人に戻ろうと言われたから、連絡するのは問題ないんじゃないの?」

私もそう考えていました。

しかし、冷却期間を置く理由は、そちらではなく
自分のほうです。

自分の気持ちが冷静でないうちは冷却期間を置くべき

友人に戻る、という結論に達した二人。
でも、「友人なりの連絡」あなたにはすぐできますか?
お相手の新しい彼氏の話、冷静に聞けますか?
「戻ってこいよ」なんて言わずに、メールやラインができますか?

それができるのであれば、きっと連絡しても何の問題もないでしょう。
でも、できる自信がない、というのであれば
あっさりと連絡を絶って自分を磨くべきです。

冷静でない時期の連絡は、未練たっぷりの伝達になります。
自分ではそんなことない、と思っていても
客観的にみれば未練たらたらのメールや電話になってしまうことはザラ。
それがお相手に伝わると、「重い」というメッセージがお相手に刻み込まれます
結果、復縁できない厳しい状態に陥るわけです。


最大のNG行動は
未練たっぷりの連絡をしてしまうこと
です。

ネットなどでよくNGと言われる
お別れ直後の電話やメール攻撃。
もう連絡しません宣言、なぜ連絡してくれないの攻撃。成長するから宣言。

これらはすべて、お相手に未練たっぷりのメッセージを送っているのです。

私は彼女ではない、女友達にこの件について質問したことがあります。
よくある「相手の熱意に負けた」という話。
縋ったり連絡したりしたら、そういう気持ちにはならないのか、と。

それについての回答はこれでした。
熱意でコロッといくことはほぼない。
ただ、1つでも「変わった?」というところがあれば気になるかも。
「変わった?」って聞かれるのは引いてしまうけど。


1人だけの意見なので参考程度にとどめておいていただければと思いますが
でも、熱意なんてそんなもんなのです。


じゃあ、冷静になったら未練なしで連絡ができるのかと言われると
それもきっと無理な相談だとは思います。
ただ、気分の高揚しているお別れ直後とは、あなたもお相手もちがいますから
そこではちがったお話になるのだろうと思います。

少なくとも、お別れ直後に連絡を取ろうとするのは
謝罪であれたわいもない話であれ、未練は相手に伝わりますから
やめておいた方がいいです。

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====