復縁のネタ帳~冷却期間の過ごし方

この記事では、復縁活動の際によく語られる
冷却期間の過ごし方について、私なりの考えを書いたものです。


冷却期間って何のために設けるか、と言われたら私は
・あなたが冷静になるため
・あなたがお相手に依存しないようにするため

この2点に集約されると思っています。

お別れを受けたときは誰しも不安定になりますよね
だから、落ち着くためあなたは一度お相手の前から「消えた」ほうがいいんです。
消えるとは、ここでは「自分からお相手に連絡することを控える」ことです。
お相手から連絡が来たら、落ち着いて質問にだけ答えましょう。

次にやっかいなのは「依存」です。
多くの人が、お相手との距離感を詰めすぎて失敗します
私もそうでしたが、「自分の時間」=「お相手の時間」という風になってしまうんです
無理やり予定をねじ曲げたり、無理して会いに行ったり
自分の時間を「犠牲」にするんです。

自分が幸せだからいいじゃん、確かにそうなのですが
これはエスカレートして「お相手にも同じことを求める」ようになります。
重くなったお相手は別れを切り出し、フラれた私たちは「お相手のための自分の時間」でクヨクヨしちゃうんです。

あなたはこの冷却期間で、このクヨクヨ時間を消す必要があります。






メール相談ではよくお話しさせていただくのですが
クヨクヨ時間からの脱却は「あなた一人で楽しめることをしよう」というのが私の解決策でした。
お相手とは関係ない、あなたの趣味です。
そしてそれに打ち込んで楽しく毎日過ごせばいいんです。

楽しくなれば余裕が出ます。
ちまたに溢れるテクニックやメソッドは、それから始めても遅くないですよ。

きっと私のブログには、復縁したくてお相手のことばかり考えておられるかたが多いと思います。
でもお相手のことは、今はどうでもいいんですわ。

お相手がいまなにをしてるか気になると考えるなら、今週末の旅行の日程でも決めましょう。
SNSを見たくてしょうがないなら、お昼休みでも仕事終わりでもいいのでウォーキングしましょう。
メールしたくなったら、メールフォームから私に送ってください。

復縁活動は、初動に気をつければある程度まではうまくいきます。
まずはご自分から連絡をせずに、なにか楽しいことを考えましょう。
お相手がいたからできなかったことをやってみましょう。

復縁はいずれできます。
冷却期間は、自分の幅を広げる過程ですから
楽しくこなしましょうね!

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====