復縁活動は相手のある話だけれども。

こんばんは。訪れてもらってありがとうございます。
復縁を目指して日々行動する「プラ」といいます

おかげさまで毎日忙しくさせていただいており
ぼちぼちと生きております。

最近はひざの状態があまりよろしくなく
おじいちゃんのようにゆっくりと歩いています。

そんなときは、上半身の筋トレを中心に。
自分を磨く行為は前進させていかないといけないのです。


「あの言葉はマイナスのイメージを与えたかな」
「あの行動は復縁を遠ざけちゃったかな」
気になることってありますよね。
私も気になってました。後退したらどうしようって。

でも、そんなことって実はどうでもよくて
今回の行動が自分の精いっぱいだなって思えたら
それで悪い印象は与えないんだと思うんですね。

復縁活動って、あなた自身がやめると宣言しない限りは
続けていいものだと思っています。

もちろん、お相手に迷惑をかけるような「ストーカー的」復縁はダメですけど
1人の異性に思いを寄せ続けること自体には、何の罪もないはず。
そのために、自分が大きく成長するのならそれでいいじゃないですか。

復縁活動をやめるきっかけは、あらゆるところに潜んでいます。
お相手の反応が悪い。お相手に恋人ができた。結婚するみたい。
それをもって、復縁活動をやめる、というのは
もちろん合理性があって、次の恋に進まないといけないことにもなるでしょう。

でも私は、その点往生際が悪いな、と思います。
彼女には新しいお相手がいて、それなりにうまくやっている。
そこであきらめればいいものを、今まで活動している。

別に意地になっているわけではないですが
なんか投げ出したくない、という軽い動機もどこかにあります。

そういえば、以前に「夢って何ですか?」という質問をいただいたことがありました。
そのときは、「自分が幸せになって、周りの人にふりまくこと!」なんてお返事したかと思います。
これもまた、嘘偽らざる気持ちです。
でも別の角度からは、彼女も周りの人も関係のない野望も持っています。

復縁活動は相手がある話ですが
相手のことを心配する前に、まず自分が前を向けないと始まらない。
⇒ ~15分で復縁革命~元カノとヨリを戻す5つの失敗回避術


私はそう思っているんですね。
ゆえに、真の復縁活動は
自分がコントロールできることだけに集中できる人になれるか
これが問われているのだと思っています。

=======
ブログ記事の感想、ちょっとした相談事などありましたら
直接メールフォームから私に送ってみてください
⇒ プラに相談したい方はこちら

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====