復縁のために勉強したこと。復縁活動から学んだこと。

こんばんは。訪れてもらってありがとうございます。
復縁を目指して日々行動する「プラ」といいます

アンケートに回答くださった皆さんありがとうございます
冷却期間について知りたいこと、という内容で
こんなにたくさん返事が来るとは思いませんでした。
結果、集計に時間がかかるという(笑)

私が考えている内容と少し違ったので
レポートなど少し修正を加えようかと思っております。


その中に、こんなのがありました。
プラさんが学んだこと(例えば、アファメーションについて学習した。男女の考え方の違いについて本で読んだ。など)
なるほど。学んだことか。

で。

これ考えたんですけど、腰を据えて勉強したことって、ないんです。

アファメーションって結局なんなのかよくわかっていないですし
潜在意識も軽くしか学んでません。
男女の考え方の違いもよくわかりません。

私はどちらかというと
頭で理解してから行動するタイプではあるのですが
こと復縁活動に関しては、見聞きしたことは「とりあえずやってみる」スタンスでやっています。

だから、アファメーション(らしきもの)は歩きながらぶつぶつやってますし
「どうせ復縁しちゃうんだから」とのんびり復縁に舵を切っています。これが潜在意識かな。

実は重要だと思っているのは
男女のレッテル貼りをしないことだったり。

男性脳の女子もいれば、女性脳の男子もいる。
世の中すべてが「上書き保存の女子」と「名前を付けて保存の男子」ばかりではない。
それは、メールフォームの男女比が半々であるところから明らか。

どっちがどっち、っていうものでもないと思っています。

んーこの表現は語弊があるかもしれないけど
机上の勉強よりも経験からくる教訓のほうが身になることが多いかもってことかな。

これを勉強したのかもしれません。
レポートには入れられそうになかったので、ここで回答しておきました(笑)



=======
ブログ記事の感想、ちょっとした相談事などありましたら
直接メールフォームから私に送ってみてください
⇒ プラに相談したい方はこちら

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====