復縁活動の向こう側~485日目

こんにちは。プラです。
いつもありがとうございます。

気づけばメールフォームを公開して1年が経ちました
メールフォームからの相談用に作ったフォルダには
400件近いメールが格納されています
力になれていればありがたいです

最近はこんなメールが来ました。

ご無沙汰しております。
何度かご相談に乗っていただいたももです。
その節は大変お世話になりました。

いつもブログやメルマガを楽しみに拝見しております。

私の方ですが、元彼とは別の方からアプローチされ、最近その方と付き合うことになりました。
元彼への想いが落ち着いた頃に今彼からアプローチされ、私自身、今彼との時間が楽しかったので、気持ちを切り替える時期かなと思っています。
ただ、別れて2年程経っても元彼への想いが消えず、他の人と付き合うとは思っていなかったので、正直驚いている自分もいます。

途中辛い想いになることが何度もあると思いますが、プラさんも後悔しない道に進めたらと思います。
これからも応援してますね!


復縁活動をしていたはずが気づけばほかの方とお付き合いをすることになった。
あんなに強く強く復縁を望んでいたのに。
Mさんのメールにも、「正直驚いている」とあります。

現在復縁活動中の方には、よくわからない心理かもしれません。
私も復縁活動中の身、すべてを理解することはできません
でも、決しておかしな心理ではないことは理解できます。

復縁活動を「のんびりしよう」と決める直前
私は明らかに「復縁することをゴール」としていました。
結果、彼女との復縁に執着し自分の首を絞めていました。気持ちのアップダウンが激しくなっていました。

「のんびりしよう」と決める瞬間。私は「復縁して幸せになることをゴール」とすることにしました。
することにした、と言っても、「よし!そうしよう!」というものではなく
ただなんとなく、そうすることにしたんです。

決めたあとふと思ったことは
「幸せになることは別に復縁しなくてもできるなぁ」ということ
幸せ→復縁→幸せ、というサイクルがもっともよい流れじゃないかと思ったんです。

ウォーキングや筋トレ、スポーツ観戦や仕事に打ち込むなど
それは自分にとっての「幸せ」でした。

たぶん、ここが一つの分岐で
自分一人で作り上げる「幸せ」を感じられると人間って自然と柔らかくなるのだと思うのです。

事実、フォームから相談していただいた方の報告を受けると
「彼女ではない女性からアプローチを受けている」
「最近知り合った男性から告白をされた」
など、結構聞きます。今回のMさんもまさにそれです。

柔らかくなったときにアプローチを受けた方とお付き合いをするのか
それとも復縁活動を継続するのかは、人によると思います。
どちらにしても、失恋の傷を癒すために新しい恋人を、という感じとは違うんですね。


ほかの方から何かしらのアプローチを受けることは、冷却期間をうまく過ごしている証拠だと思います。
アプローチがないとうまく過ごしていないというわけではありませんが。

そのとき、アプローチしていただいた方とお付き合いするのは、私は構わないと思います。
復縁活動が無になることは絶対にありませんから。
もちろん、お断りして復縁活動継続、でも大いに結構。
結果はどうあれ、自分の判断ですから。


今日は、復縁活動の分岐点についてお話ししました
かく言う私は、復縁活動継続側の人間でした。


→ 521日目へ続く


=======
ブログ記事の感想、ちょっとした相談事などありましたら
直接メールフォームから私に送ってみてください
⇒ プラに相談したい方はこちら

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====