適当適当

こんにちは。プラです。
今日もメルマガを読んでいただいてありがとうございます。

―――――
もう10年くらい
昼出勤夜帰宅の生活を送っているため、寝るのは深夜。
飲み屋が開いてないので晩酌はもっぱら家での発泡酒。

「朝時間使えるから有意義になりそうじゃない?」なんて
そうなりたいなぁとここ3年くらいは試行錯誤していたわけです。

だいたい13時に出勤するから
9時に起きれば4時間もフリーな時間があるよねって。
この朝時間をうまく使うことが、私のここ3年のテーマとなっておりまして

散歩してみたりカフェ行ってみたり。
洗濯したり掃除したりする時間もほしいなぁと考えたり
いわゆる「朝活」にチャレンジしているわけです(現在進行形)。

でも。
そんなにうまくいくものではなく
どうしても起きるのが11時半になっちゃうわけです。

それか7時前に一度目が覚めちゃうとかね。
あーまだ7時前だからあと2時間だけ寝よう、なんて考えて
結果4時間寝ちゃう。

1日2日はうまくいっても
それ以上はうまくいかない日々が続いておりました。
なんでうまくいかないのかな、なんて自己嫌悪。

それがここ1週間、なかなかうまく朝の時間が使えているのです。
洗濯も掃除もできるし、なんだったら散歩も合わせてできます。
カフェは諸事情あって行ってないけど。


なぜうまくいくようになったのか

・朝起きることにした

この1点だけです。意味が分からないでしょ(笑)。

今までの私は
「朝9時に起きて行動する」
ということにどうやらこだわりすぎていたようなのです。
これは別に達成できなくても誰にも迷惑はかけない。
なのに、どうしても達成しないといけない案件のようにしていた。
だから、7時に起きたら「まだ早い」なんて思っていたわけです。

でも冷静になると
私の目的は「朝有意義に使うこと」なのであって
「朝9時に起きること」ではない。
じゃあ起きちゃえばいいじゃん、と思ったんです。

ここ最近の私の行動は

深夜2時半に寝る
→朝6時半に起きる
→ごそごそする
→10時過ぎに眠くなるのでちょっと寝る
→11時前に起きる
→出勤準備

自分で書き出してみてもよくわかりますが


《超、充実!》


11時前に起きる、という行動は変わらないのに
「ごそごそする」行動が付け加わったおかげで
先週より1つ多くタスクがこなせるんです。

これで自己嫌悪に陥ることもへるからストレスが減りますね
もっとしっかり眠れそうです(笑)

…といってもまだ1週間しか経ってないので
またすぐ元に戻っちゃうかもしれないですけどね
そうなったらまたそのとき新しいこと考えればいいかなって思います

そのくらい、適当適当で攻めたらいいかなって。


がんじがらめに考えると当初の目的を見失ってしまう。
自分磨きだって何のためにやってるのかわからなくなってしまう
もしかしたらもう自分磨きなんてしなくていいのかもしれないのに
「それ自体」が目的になっちゃってるかもしれないです。

なんで復縁したかったんだっけ、ということを見失えば
復縁すべきなのかがぶれちゃうだろうし、復縁してもなぜか不幸せになっちゃう。

「復縁したら○○したい」が「復縁したら○○しなきゃいけない」に変わったら
しんどいですよね。

復縁したかったのは幸せになりたいからじゃないか
でも、一緒にいるって思えるだけで幸せのはずじゃないかな。
だったら、本当に一緒にいる必要、ある?
自分の力で幸せになったって、いいじゃない。

いいじゃん適当で。

楽しいことを一人でもやってみてそれを共有してみて。
どうだろう、お相手もきっと喜んでくれると思うけど
自分の恋人が笑顔で話をしてくれて、嫌がる人、いるかな。


復縁して幸せにしてもらうんじゃなくて
幸せになって復縁してお相手を幸せにしてあげてもいいじゃない。男でも、女でも。
男が幸せにするって決まってないし、女は幸せにしてもらうものって決まってない。


そしたら肩の力が抜ける人、絶対いると思うんです。
肩の力ぬけたー!っていう人いたら、返事くださいね。
次のメルマガでみんなで共有しましょう♪


執筆するのは私ですけどね(笑


=======
ブログ記事の感想、ちょっとした相談事などありましたら
直接メールフォームから私に送ってみてください
⇒ プラに相談したい方はこちら

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====