冷却期間後の1発目に復縁希望相手にどのような連絡を送るか

こんばんは。訪れてもらってありがとうございます。
復縁を目指している活動中の「プラ」といいます

ふと自分の「2回目の冷却期間」ってどうやって連絡とり直したのかと考えてみました。
この期間の打破は、自分の連絡からでした。

『何を送ればいいのかわからない』

と嘆く人は多いでしょう。
きっとあなたもそうです。

そのときは、何の気負いもなく

「そういえば高校のときの先生を街で見かけたわ
 なんか思い出したから連絡してみた(笑)。
 元気ですか(^^)。ではまた」

みたいな感じのメールをした記憶があります。
(LINEはスマホではないので送れず)

連絡自体はそう大したことじゃないんですよ。
送信ボタンをポチッと押せばいくんだから(笑)

問題はそのあとなんです。
返信があるなんて思ってはいけない
なんですよ。

2回目の冷却期間ということは
私はつまり「1度目の復縁行動に失敗」しているので
まぁ半分返ってこないだろうなと思って送っていますが

このスタンスを間違えるとTHE ENDです。
修復不可能な関係になります。

送ったのに返事がない。
なんでだろう、やっぱりダメなのかな。

そう思ってしまうと
あなたはまだ、お付き合いしている頃となんにも変わっていない
ことになります。

相手には相手のペースがあります。
早く返してくれるタイプのお相手でも
それは、付き合っているころはあなたのことが優先度1位ですから
当然すぐに返してくれます

のんびり返すタイプだったお相手ならなおさら、返事は遅くなりますよね。

そこに耐えられるかどうかがカギなんですね。

逆に言うと
のんびり待つスタンスでいられるかどうかが
冷却期間の自分磨きに求められる結果

なのです。


もう気持ちは整理ついた!というあなたは
送ってみてもいいと思いますよ。メッセージ。

誕生日が近いなら
「誕生日おめでとう!」
くらいのメッセージはいいでしょう。1回きりなら。


今のところ返事は期待しないでください。
それだけは伝えておきます。


P.S
私の最近のはやりはコチラ
⇒ ドライフルーツミックス《1000g》
ヨーグルトに入れて食べます。

1kgもいらねぇ!と思ってましたが
食べてみると案外すぐなくなりますね。

彼女にも写真を送りました。
「でかっ!」というメッセージとスタンプを貰い
さらに「ココナッツは要らない気がするね」という話で盛り上がりました。

今日の話じゃないけど
どうでもいいネタを送るにはいいかな。


=======
ブログ記事の感想、ちょっとした相談事などありましたら
直接メールフォームから私に送ってみてください
⇒ プラに相談したい方はこちら

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====