執着があるからかなわないわけではない。

こんばんは。プラです。

復縁活動を始めた私にとって
「潜在意識」というのは得体の知れないものでした。
そしてそれは、今現在もまた得体のしれないものです。

ただ、得体が知れないなりに見えてきたものもある。
一番ハッとしたのは執着をなくすという部分でした。

このブログの記事にも、複数回執着をなくすということについて書いてあるのですが
やはり袋小路に迷い込んでしまうんですね。

それは
彼女のことを考えている時点で
執着なんて消えてないじゃん

という紛れもない事実。

でもどうやらそれは違っていて。
それを実感したのは、復縁活動ではなくビジネス関係の活動でした。

副業にチャレンジしている私は
昨年の1年間
まずまず強い決意で、月に1万円余分にほしい!と考えていました。
はじめの半年はスケジュールノートにデカデカと書いて、そのための勉強もして。
結構がんばってきたつもりだったんですね。

でも、成果はさほど出ませんでした
うまくハマった月には1万円もらえましたが、あとはせいぜい5,000円がいいところ。

なんでかなと考えて、じゃあ1万円余分にほしいは横においておこうと考えました。
執着を手放すというやつをやってみたんですね。

後半の半年は、5,000円どころか1円も入ってきませんでした
確かに、本業は忙しくなってくる時期ではあったのですが。

強く決意して行動してもダメ
横において執着を手放してもダメ。
要はなにやってもダメなんじゃないの?と思ってしまったんですね。

でも、今年に入って3ヶ月。
なぜか、3ヶ月続けて副業の収入が右肩上がり。
今月はまだ半月残っているのに、現状5万円の収入があります。

この間私は
・同僚や後輩に「月4万余分にほしいわー」とつぶやく
・仕事中はなんにも意識をしてないが、家に帰ると結構意識している
・スケジュールノートには書いている

結構強めの執着があるんです。

なのに、叶う。

あ、なるほど。
物事を成就するのに、執着の大小は関係ないんだな
ということです。

言われてみれば
復縁のことを気にせずに毎日行動する、と言ったって
彼女が何しているか気になるのが普通ですし
お相手と会える人は、より意識するのが普通
無理に抑えようとするほうが、叶わないのかもしれないということです

私が最近思ったことを、書いてみました。

→ 3時間であなたは変われる。自信をつける幸せメディテーション



ブログの感想や、『ビジネスってなにしてるの?』と気になる方は
直接メールフォームから私にメッセージを送ってみてください
⇒ プラに相談したい方はこちら
ヒント差し上げます。

ではまた。

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====