なぜ私は「相手に恋人がいる」事実を告げられても動じなかったのか。

こんばんは。プラです。

「彼女に違う彼氏ができたと伝えられたとき
 プラさんはなぜあんなに冷静だったんですか?」
という質問をいただきました。

たぶんこの記事のことだと思うのですが
→ とっても不思議な感覚。~83日目・84日目・85日目

このときは、「彼氏と2人で旅行に行く」という事実を聞いても
ホント、何の感情もわかなかったことをよく覚えています。

ドキッともしないし、どうでもいいと思ったわけでもない
本当に、不思議な感覚でした。

今考えれば
・紛いなりにも冷却期間をこなして冷静になれていたこと
・「メールをする」「会って話をする」という関門をクリアしたという自信
・彼女の当時のパートナーが悪い人じゃなさそうだった

という理由から、あのような感覚になれたんじゃないかと。

もちろん、会うまでは
・ちゃんと冷静でいられるだろうか
・悪い事実を伝えられたときに落ち込んだりキレたりしないだろうか

なんていう不安は持ち合わせていましたが

冷却期間中に潜在意識を多少鍛えたことが
良い方向に進んだかなと思っています。
→ 3時間であなたは変われる。自信をつける幸せメディテーション

もし質問などありましたら、直接メールフォームから私にメッセージを送ってください
⇒ プラに相談したい方はこちら
のんびり返事をすることになろうかと思いますのであしからず。

私プラのサポートを望まれる方はこちらから
→ 7ステップの購入を検討している方へ~購入者レビュー

この記事へのコメント

=====
メルマガ登録はコチラから
プラのメールマガジン
今なら無料レポートプレゼント実施中
=====