なぜ私は「相手に恋人がいる」事実を告げられても動じなかったのか。

こんばんは。プラです。 「彼女に違う彼氏ができたと伝えられたとき  プラさんはなぜあんなに冷静だったんですか?」 という質問をいただきました。 たぶんこの記事のことだと思うのですが → とっても不思議な感覚。~83日目・84日目・85日目 このときは、「彼氏と2人で旅行に行く」という事実を聞いても ホント、何の感情もわかなかったことをよく覚えています。 ドキッとも…

続きを読む

同じ境遇の人に積極的に意見を仰ぐ

こんばんは。プラです。 ぽつぽつと相談メッセージをいただき、簡単なお返事をしています。 しっかりとしたサポートを望まれる方はコチラを読んで下さい → 7ステップのレビューです お返事をしている中でふと 人に話すことは絶対に必要 ということを感じました。 いま私がサポートしている方も ここ数日メッセージを送ってくださった数人の方も 今やらなくていいことをやろうとしてい…

続きを読む

執着があるからかなわないわけではない。

こんばんは。プラです。 復縁活動を始めた私にとって 「潜在意識」というのは得体の知れないものでした。 そしてそれは、今現在もまた得体のしれないものです。 ただ、得体が知れないなりに見えてきたものもある。 一番ハッとしたのは執着をなくすという部分でした。 このブログの記事にも、複数回執着をなくすということについて書いてあるのですが やはり袋小路に迷い込んでしまうんですね。…

続きを読む